2017-07-14

濫用に当たる職務質問を受けたと考えたので弁護士に相談して訴訟を起こすことになった話

去る7月3日の午後の通勤途中に、私は職務質問を受けた。その次第は以下のブログ記事に職務質問を受けた当日書いて投稿した。ただし、投稿時に日付を超えてしまったので投稿日時は7月4日になっている。

本の虫: 警察官に職務質問をされた話

さて、振り返って見るに、私は先日の職務質問が警察官職務執行法第一条に規定された、「目的のため必要な最小の限度」を超えていて、「濫用」にあたるのではないかと考える。というのも、

  1. 「下を向いて歩いていた」、「帽子を目深にかぶっていた」という理由は、同法二条にある「合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由」にはならない。
  2. 仮に「疑うに足りる相当な理由」であったとしても、職務質問を開始してかなり早い段階で、その疑いに対して「重い荷物を背負って長距離を歩いたので疲れたのではないか」、「人間は下ぐらい向くものだ」、「日差しが強く帽子をかぶるのは当然だ」と回答しているので、疑いに対して合理的な理由を与え、職務質問は中止されるべきであった。
  3. 当日は事件が起きて容疑者が付近を逃走中といったような、特に集中して職務質問を行うべき緊急の理由もなかった。
  4. 当日の路上は通行人がそれほど多くなく、私は路上に止まっていても「交通の妨害」にはならなかったので、無人駐車場という私有地に移動させる根拠はなかった。
  5. 一時間以上も停止させて同じ質問をし、自発的に任意の所持品検査に応じない限り停止を解かないのは「必要な最小の限度」を超えている。

もちろん、これは私の常識の範囲内で判断したことであり、あるいは濫用にあたらない最小の限度かもしれず、またこの行為が適法な職務質問とするべき根拠となる法律や判例が存在するかもしれない。そこで私は、弁護士に相談をすることにした。

世の中に弁護士は大勢いるが、特に似たような事例で裁判を起こしているような弁護士のほうが、関連する法律や判例をすでに調べた経験もあり、適切な判断ができるだろうと考えた。

また過去の判例を調べると、2013年に秋葉原で職質を受けてビクトリノックスを押収されたという件で争った判例がある。この裁判を担当した弁護士であれば適任であろうと考え、調べたところ、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」という団体の清水勉弁護士であることがわかったので、早速連絡を取ることにした。

FrontPage - 明るい警察を実現する全国ネットワーク

連絡を取ったところ、さくら通り法律事務所の相談料は30分につき5400円ということであったので、相談をしに行くことにした。

さて相談をしたところ、弁護士の意見では、今回の件は職質を始めること自体が違法であったということであった。つまり上記の1.の段階で私の判断が正しかったということになる。

さて、職務質問が違法である可能性が高いことを確認した上で、今後の行動を決定しなければならない。もし職務質問が違法であれば、私の権利が不当に侵害されたことになる。ましてや私は通勤途中に毎回1時間以上停止させられたくはない。弁護士と相談した上で今後私が取りうる行動としては、以下の選択肢がある。

  1. 何もしない
  2. 警察に対して違法な職務質問であったと話し合いをする
  3. 人権擁護委員会や弁護士会を通じて警察に違法な職務質問であったと話し合いをする
  4. 違法な職務質問を受けたので賠償を求めて訴訟を起こす

権利の上にあぐらをかいていても意味がなく、憲法に規定された国民に保障された自由と権利を不断の努力で保持するためにも、私は裁判を起こして判決を出すのが最も適切な行動であると判断したので、裁判を起こすことにした。

その場で弁護士に裁判を依頼した場合の費用を算出してもらったところ、裁判費用、裁判のためにかかる経費、弁護士への報酬を諸々合わせて、合計61万円であるという。今回の相談料は61万円の中に含まれるそうだ。不断の努力のためであれば、61万円は出してもよい額だ。また、事前に調べたところ、裁判を起こすのにかかる費用は5,60万円であるらしいので、61万円は相場通りの適正な額であろうと判断した。

そこで、裁判を依頼した。

ところで、弁護士に相談したところ、職務質問にまつわる証明しようのない話をいくつか聞くことができた。与太話として興味深い。

まず、職務質問にあいやすいのは、男で、スーツを着ておらず、大きなリュックを背負っている人間であるという。私の状況に偶然一致する。

私に職務質問をした警察官は3人組で、一人は若く、二人は中年であった。主に私と話をしたのは中年のうちの一人で、若い警察官も若干の話をした。残る中年の警察官とはほとんど話をしなかった。

弁護士の推測によれば、私は警察官による職務質問の練習台にされたのだということであった。若い警察官に職務質問を練習させるために往来で職務質問をさせる。私とよく話した方の中年警察官は職務質問を指導する立場にあり、ほとんど話をしなかった方の中年警察官は、指導を監督する立場にあったのではないかということであった。ただ、警察官が3人いるのは珍しいことで、通常は指導役と練習生の2人組であるという。OJTじゃあるまいし。

警察官は、皆申し合わせたように「お願い」とか「説得」という言葉を一貫して使った。これは職務質問の訓練マニュアルの存在を示唆するものであるが、実際、そのような訓練マニュアルは存在するだろうということであった。

警察官は「平時から犯罪を未然に防ぐため、こうして一日に5,60件の職質をしているわけです」と発言した。犯罪を犯しそうな怪しい人間が都合よく安定して一日あたり5,60人発見できるのは不思議で、これは職務質問のノルマの存在を示唆するものである。弁護士は職務質問ノルマが存在するのではないかと考えているが、警察はこれまでにノルマの存在を認めていないのだそうだ。

私は職質をされた後も、平日は同じ帽子、同じ服装、同じリュックを背負って同じ道を同じ歩き方で通勤のために徒歩で移動している。いまだに職務質問を再現できていないが、今回の件で私は警察に職務質問をすると面倒な相手として認識されたので、今後、職務質問はされにくいであろうということであった。

最後に、裁判は時間がかかるので続報はもう少し先の話になるだろう。弁護士によれば、1年から1年半はかかるとのことであった。

31 comments:

Anonymous said...

Donate募るようなら、したいです。

Anonymous said...

応援しています。がんばってください。

snaka said...
This comment has been removed by the author.
名無し said...

何かもう必死過ぎて感心すら覚えるけど、
自身の外見や性格、生き方のいずれかもしくはすべてにずっと劣等感を
持ちながら生きてきたんだなという事だけはよく伝わってくるから少し切なくなる。
ぜひ、やれるとこまでやって自身の自己顕示欲を十二分に満たし、満足して欲しい。

Anonymous said...

何かもう必死過ぎて感心すら覚えるけど、
自身の外見や性格、生き方のいずれかもしくはすべてにずっと劣等感を
持ちながら生きてきたんだなという事だけはよく伝わってくるから少し切なくなる。
ぜひ、やれるとこまでやって自身の自己顕示欲を十二分に満たし、満足して欲しい。

Anonymous said...

私も悔しい思いをしたので応援しています

Anonymous said...

頑張ってください 応援します!

Anonymous said...

BTCアドレス晒してください

Anonymous said...

応援しています!

Anonymous said...

 
もしも 共産党が 政権を 握っていたら
 
強制的に 有無を 言わさず 手荷物 検査されるよ
 
言論の 自由が ある時代の 日本国に 生まれて よかった
 
反省を 多少 促す ことができた 時点で すぐに 和解するべし
 
日本の 警察は 犯罪を 未然に 防ぐことが 重要な 使命なのだから
 

Anonymous said...

いきなり4.の選択肢を取る意味がわからないですが、面白そうなので続報お待ちしています

Anonymous said...

でも警察と直接話し合ったところで何もしないのと変わりありませんから、人権侵害で法務局に通報するか裁判のどちらかしか選択肢はないわけで、それほど唐突でもないようには思いました。

Anonymous said...

続報を期待してます。

Anonymous said...

コメントで訴訟を起こすことが「自己顕示欲」とか「意味がわからない」というものがあるが、それこそ権利を勝ち取り、守ることを意識すらしていないことの証左。「権利の上にあぐらをかく」とは、あなたがたのことですよ。

Anonymous said...

清水勉弁護士なら、安心して信頼できますね。
あとは裁判所が警察のいつもの偽証を認めるかどうか・・になるのかな?

Anonymous said...

是非頑張ってください!カンパ募ってるならカンパしたいなー

本来警察にノルマっていらないと思うんですけど、変にそこら辺つけるからおかしくなる
(ノルマ達成時の報奨金とかもついているそうですし

春の交通安全運動とかの違反切符とかもあれも切符ノルマが有るから凄い異常なんですよね
(あれで交通事故全然減ってない

看板が凄くわかりづらい一方通行道路や人が全く居ない横断歩道の一時停止とか
「文句があるなら公務執行妨害もつけますよ」
「異議があるなら警察に出頭してください。どうせ勝てませんけど」
と言っていた警察官の発言が凄く癇に障ったのを覚えています

公務員による恐喝だよなーと正直思います

Anonymous said...

まず第一に自己顕示欲自体は悪いことでもなんでもなくて人間だれしもが持つ当然の欲求であること
第二に信念や主義主張と自己顕示欲は別物であること
第三に警察のノルマ制や権利の拡大解釈による犯罪防止という大義から外れた活動は度々問題になっていること
最後にテロ等準備罪が制定された今だからこそ警察の権利の拡大解釈は重要な案件で国民と警察との正しい在り方を目指すためにはこういった動きに意義はあること

ブログ主の活動が社会をよい方向に変えることを期待してます

東光 said...

応援してます
日本の警察は何様だっていうぐらい恫喝や偉そうにしすぎ

Anonymous said...

多分こういうような動きがないと悪い慣習はなかなかなくならないと思います。
応援しています。頑張ってください。

Anonymous said...

もし都合があえば傍聴したいので、裁判の日程を書いていただけるとありがたいです。

Anonymous said...

>つまり上記の1.の段階で私の判断が正しかったということになる。
それ判断するのあなたでも弁護士でもないんだけど。
自分に都合のいい弁護士探して自分に都合のいい様にしたいだけでしょ

Anonymous said...

本文中に出ているビクトリノックスの判決文
http://www.ombudsman.jp/policedata/130528.pdf
引っ越しの見積もりは複数から取った方が良い様に
相談も複数の弁護士から取った方がいいんじゃないですかね
金掛かるけど

Anonymous said...

弁護団の先生方から近く職質に関する訴訟提起をするかもしれないと聞いていましたが、江添さんが原告本人とは全く驚きです。私はその2013年国賠訴訟(これは地裁判決が出た年ですね)の原告本人ですが、地裁で一部勝訴した時は新聞やTVでも取り上げられました。訴訟提起を境に秋葉原の警察官による無差別な手荷物検査が無くなったのは大きな成果だと考えています。
第一回の公判で明らかになりましたが、関与した警察官は概ね左遷されています。私の職質も若手と指導者らしい年配の警察官二人組でしたが、前者は閑職へ、後者は何と小笠原署へ異動になっていました。離島への配置転換は(弁護士曰く)聞いたことも無いような左遷だそうです。
なお、訴訟提起は2011年9月。高裁判決は2014年(敗訴)、2015年に最高裁での上告棄却で高裁判決が確定しています。訴訟提起を公にしたことで江添さんの行動を否定的に論評する人が現れると思いますが、それは江添さんの行動力への嫉妬が動機です。頑張って下さい。

Anonymous said...

うーむ、うらやましい。
私も信念に沿った生き方をしたいと常々考えていますが、家庭を持って守りに入ってしまいます。

私は特に警察官に不快な思いをさせられたこともないですし、職務質問っぽいものにも即座に応じてきました。(確か学生時代1回受けた)
警察官になる人を尊敬もしています。
ですがそれはそれとして、濫用する警察官が良いとは決して思えません。

Anonymous said...

医者なんかも同じですが、残念ながら誰かが練習台にならないといけないのではと思っています
もちろんそれ以前のシミュレーションは十全に行うという前提ですが、
やはり実践では想定外のことが起こるのが常です

もし職務質問の実践経験を持たない警察官が
ぶっつけ本番で本当の犯罪者と対峙して万全の職務質問が出来るのか?
私は難しいと思いますし、その場合には
「警察は何をしているんだ!」との誹りは免れないでしょう

お気の毒とは思いますが、私は社会治安のための
税金みたいなものだと割り切って考えています

Anonymous said...

>私は社会治安のための 税金みたいなものだと割り切って考えています

という考えなのであれば、お気の毒だなんて他人事のように言わずにぜひ自分自身で直接的な対価なしに手伝ってあげればいかかでしょうか?

Anonymous said...

この人おもしろいな!

Anonymous said...

練習台というなら最高のケースだったでしょう。
練習なら相手によってまちまちで効果が不安定な実地ではなくロールプレイングでやれと思わずにはいられないが。

Anonymous said...

実施演習が必要なのは想像できます。RPだけでは不完全でしょう。車の仮免を連想します。
妄想ですが、練習である旨、同意をとるという手もあるかもしれません

Anonymous said...


職務質問の練習台にされたの僕も2回あります。

人通りの多い駅の構内でリュックの中を見せろだのと言われてみっともなかったです。

知人に見られて変な噂でもたてられたらどうしてくれるのか?と言いたい。

Anonymous said...

応援します。

コメントで必死すぎ等Disっている方がおられますが、是非一度同様の経験をされてみるとよいですよ。